競馬の楽しみ方・面白さのつづきです。

 

 

 

今回は、「馬券の買い目点数」について

 

 

 

競馬の配信を始めてから、まず驚いたことは「買い目点数は、何点ですか?」

 

 

 

この質問の多さ、ほぼ100%。

 

 

 

また、買い目点数が多いことは、へたな予想だと考えられることですね

 

 

 

皆さんは、競馬の的中率はどれくらいだと思ってますか?

 

 

 

鉄板レースと言われる本命間違いなしのものでも、発生率は全レースの中で20%

 

 

 

 馬連の的中率は1/153ですよ。 すると、恐ろしいほど、確率は低いものなのです。

 

 

 

 だから、馬券を当てるには、それ相応の点数が必要になります。

 

 

 

 的中への確率を高めるためです。 また、勝負するレースを選ぶ必要があることです。

 

 

 

 質問してくる方に、「私は、高配当・万馬券しか狙わない」 と言っているのですが、

 

 

 

 買い目はわずか数点だと、皆さん思っているのですね。

 

 

 

 わたしは、「競馬名人」ではありません。 「勝ち越しの名人」です。

 

 

 

 株には、相当入れ込みましたので、 株名人とは呼ばれてますが。

 

 

 

 そんなに少ない点数で、万馬券が獲れれば、もっと競馬は儲かるはずですよ。

 

 

 

 なぜ、儲からないか? 簡単です!

 

 

 

 買い目点数が少なすぎること・ 買うレースが多すぎること・ この二つです!

 

 

 

 昔、テレビ番組で、亡くなったある競馬名人と 呼ばれる有名な方が、

 

 

 

 (この人は出走馬についての知識はすごいものでしたが、 的中はほんと低くて最後まで

 

 

 

  儲けられずに亡くなりました) 観客とダービーの買い目の点数で対話してました。

 

 

 

 「先生はどれ位の買い目点数ですか?」と質問してきたので

 

 

 

 「大体、馬連で10点位かな」と答えられると

 

 

 

 「えっ!名人でも、そんなに買うのですか?」と とても驚き、

 

 

 

それを聞いて先生は 「わしは、名人と呼ばれるけれど、神様じゃないよ!  これでも、的中するか、

 

 

 

分からないよ」 「勝負は神のみぞ、知られる!」と話されてました。

 

 

 

 また、的中させるには、 「12点買いが基本」とも言われてました。

 

 

 

 しかし、名人と呼ばれ、周りの目を気にして 多くの点数を買えずに終わったようでした。

 

 

 

 昔は、場外馬券売り場で、対面買いでしたから。

 

 

 

 「多点買いは、人から見られるようで、プライドが許さなかった。」

 

 

 

 後日、そのご子息とお話したことがあります。 この会話のシーンは忘れられないものでした。

 

 

 

 あれだけの「名人」と呼ばれる人でも、 馬券に確信が持てないこと

 

 

 

 そして、その後、資金を増やせず亡くなられたこと

 

 

 

 つまり、「名人と言われてもお金は増やせなかった。」 「本当のプロ」では、なかったということですね。

 

 

 

 とにかく、的中してお金を増やさないと意味がないのです。

 

 

 

 的中率を上げるには、買い目を増やすことが大切なのです。

 

 

 

 そして、必ず、儲かることです。 低配当に終わることもあります。

 

 

 

 しかし、わずかな点数をケチって、外すよりも大切なことです。

 

 

 

 私は馬連でも荒れるレースでは、 12~20点が最低必要だと考えてます。

 

 

 

 ある3連複の配信会社に3万で入会し その予想は軸一頭ひも5頭の16点買いでした。

 

 

 

 かなりの的中率とのことで 、これを信じて、6R x 16000円賭けましたが すべて外れました。

 

 

 

 これが、競馬の現実なのです。 この現実を知って欲しいのです。

 

 

 

 的中するのは、そんなに簡単ではないことです!

 

 

 

 ついでに、 競馬の情報配信会社の買い目伝達で なぜ電話でテープを客に聞かせるのか、

 

 

 

 理由がまったく分かりませんね。 テープに吹き込まれたものを 客に電話させて聞かせるのです。

 

 

 

 ありがたいと思わせてるのでしょうか? それも中年の普通の男性の声です。

 

 

 

 皆さんも会員になられてましたか? 今時、客に電話をさせて情報を教えてやるという姿勢では

 

 

 

時代錯誤、通用しないですね。

 

 

 

ものすごい量のDMやPRをおこなっている会社ですが、毎回、特別会員として3万くらいで入会させて、

 

 

 

「100万獲得ころがし作戦」なんてのを元金5万でやらせます。

 

 

 

ところが、まったく的中しない。

 

 

 

的中しないと、「今回は申し訳ありません。次回、狙いレースをご連絡しますので、しばらくお待ち下さい。

 

 

 

この分は必ず取り返します。」と担当からメールが入ります。しかし、それっきり・・・・・・。

 

 

 

メールを入れると、その企画は・・・・。これが、大手といわれる競馬情報配信会社のやることか?

 

 

 

3社とも同じでした。すべて、なぜか、英語の名前。

 

 

 

英語にコンプレックスでもあるの?元競馬関係役員、元騎手とか、写真を載せてますが

 

 

 

あまりに内容がお粗末です。各地に馬の状況連絡員がおりまして・・・。

 

 

 

また、HPは、どれも立派なんです。でも、勝ち越し出来ない。

 

 

 

これでは、悪徳商法とよばれても・・・・・。

 

 

 

本物かどうか、見破る簡単な方法は「どんな形式で、何点買い?」と聞くことです。

 

 

 

「企業秘密です」 「詳細は、入会後」 こんなのは、最低です。

 

 

 

よほど、的中率がすごいものなんだとうっかり信じて入会すると、

 

 

 

なんと1発目から100万賭けるワイドの倍賭け方式なんてのもありますよ。

 

 

 

外れると200万・400万になっていくのです。

 

 

 

「どぼん」することを知らないのか?こんなものに誰が賭けるの?

 

 

 

9Rまでの内、5Rまでには的中してますと言ってますが、最後まで的中しないこともありました。

 

 

 

また、的中しても倍率3なんて時もあり、投資分の回収も出来ない有様。

 

 

 

またワイドですら、9Rやって外れることもあるのです。

 

 

 

こんなものは、入会する価値もなく自分で予想すればいいのです。

 

 

 

会費2万円払う価値はまったくありません。

 

 

 

大体9Rまで勝負させるのが、競馬の客をなめてますね。

 

 

 

どれか的中すればいいだろう、なんて。けれど、こんなことばかり、私は繰り返してきたのです・・・。

 

 

 

悪徳競馬情報会社を暴露するサイトがありますが、すべてに、私は入会してました。

 

 

 

一連の名前を見たその瞬間は、笑うよりも、ぞっとして身震いしました。

 

 

 

ほんと、確実に、わなに引っかかる「かも」でした。

 

 

 

300万ほど、すべて失くしてから、「競馬は、自分で予想しないとだめだ」とやっと悟り、

 

 

 

競馬を勉強しはじめたのです。

 

 

 

皆さんも、すべてを他人に任せたり、他人の責任にするようでは永久に競馬では、勝てません。

 

 

 

競馬の楽しさと怖さ、心の持ち方一つで、紙一重です。